このような奇襲とは言えない突然の襲撃に直面して、慌てている気持ちは全く。なく、ただすぐにナイフを抜いて、ち,びまる子の手にある長剣を振り払う。
その後、夜未明に三人が林平。に別れを,告げた後、青城山を去った。

このシーンを見て、夜の未明も思わずひそかにびっくりした。この女の子は以前の一連の指揮過程で、侯通海の攻撃コースを見定めただけでなく、逍遥嘆息、玄小筆二人のそれ。ぞれの武功の特徴、bossとの距離、彼らの身のスピードなどの要素はすべて考慮され、しかも侯通,海本がすぐに発揮できる攻撃を何度も中断して、一度もミスがなかった!
肝心な時、欧陽鋒は再び飛び出して、この,品物。を生死の端から引き揚げてくる。

困惑している間、夜未明、5つの殺気が自分にロックされてい。ると感じた。見上げたが、5人のチームのメンバーを見て、自分を見る目は敵意に満ちている,。
「お兄さんのほうがいい。ですが、結構です。】 --, 一刀斬り斬り

「おお!おお!おお!あなたは老母の家ですね」と言いました紅衣少女は憤然と言った。「ゲームに入ってから、一日中将棋,の上手。さを知っていて、頭の中に何もない。今いじめられているのはあなたの妹です!あなたは何も表示していないのですか?」と言いました
ほかにも「易筋鍛骨章」の秘籍一冊、「虚靖語録」一冊があ,る。。

    アウター

    
    言い換えれば、武功が大成した後、家,族を引きずって楊過を追う可能性が高く、今も秦南琴の腹。の胚にすぎない!
    この時まで、もともと心の中でつぶやいていた。仲間たち,が、やっと目の前の老人の身分を確認したのは、石床のプロフィールで言及されている剣魔独孤求敗である

    自分の神捕司の大兄弟子の等級を維持するため,に、夜はその場で彼らに検死を。与える衝動を我慢して、戦局に注目し続けた。
    夜未明、彼がまだ心の結びつきを解い。ていないのを見て、「二度の接触で、私はまだその七七の深さを見ることができないがしかし、少なくとも彼は非常に理性的な人である,ことを確認することができ、利益の衝突がないという前提で、意図的に私たちに敵対することはなく、あなたの情報を宣伝することもない。」と言いました

  1. 「チー。ムを,組むことができれば、チームの上限は何人ですか。」と言いました
    黄首尊は「あなたが自分から頼まない時,、恐れの心がない」と失笑し。た。

    これ。は秘密ではないので、ニュース,も絶対に嘘をつかない。
    諸葛神クロスボウは今荏に手に入れられているが、それは彼女のものではなく、唐門に持ち帰って任務を遂行する必要,がある。。このクロスボウの属性については、荏はもちろん隠し持っている必要もなく、豪快に夜にスクリーンショットを送った。